ネットでの出会いは今後スタンダードになるのか

最近ではスマホアプリでの出会いにあまり警戒していない若い世代が多くなっている。マッチングアプリで出会ったと平然と言う子もチラホラ。本当にそうなのか?モテモテ君に聞いてみた。

若い世代のマッチングアプリは遊び

10代20代前半までの「マッチングアプリ使用」については、冷静に見ると単なる遊びです。同世代と繋がって遊ぶ、そんなノリ。30代40代が使う時の意味合いとは大きく違います。まずこれが大前提。これをおさえておかないと話がズレていくので注意が必要。

やっぱりさ~出会いが無い人はマッチングアプリとか積極的に使うべきなの?

別に使わなくてもイイだろうけど、使うとチャンスは増えますよねって話

なんか騙されそうな気がするんですよ・・・・

そりゃ~騙す人いますよ、でもそれは昔の出会い系だって同じでしょ。そんな事ばかり考えてたら出会いは増えませんよ

真面目な出会い?遊びの出会い?

結局これに尽きるんですよね。昔からある出会い系でも、ちゃんと使っていけば出会いはあります。でもラインとかだけで実際には会いたくない人もいるし、すぐに会いたい人もいる。¥絡みの人もいるし、風俗系の人もいる。だからそれらを踏まえた上で使うべきなんです。

マッチングアプリだって同じです。特に男性で多いのは、遊び相手を探す時にネットでの出会いを求めますよね。瞬間的な遊びのために。あとは¥絡み。最近ではパパ活といって援交をする人も多くいるし。そういう出会いを求めているのに、真面目に出会いたい人が使うアプリを使っても意味がない。

POINT 目的でアプリを使い分ける

若い世代が多いアプリを使う場合は、オジサンがそこで真面目な出会いを求めてもスルーされます。キモいから。その世代の女子が喰い付いてくるネタは?と考えると戦略を立てるのが楽になるはずです。逆もしかりです。婚活アプリで¥絡みを募集したら速攻で運営に通報されますしw

実はもう若い世代にはスタンダードになってる

若い世代ではスタンダードですが、それは若い者同士の話。そこにオジサンやオバサンが入り込むと急激に違和感だらけになる。それを忘れずに。

SNSの普及もあり、出会い系アプリなどで連絡先を交換する時に、TwitterなどのSNSでやり取りしたがる子もいます。ラインとか教えたくないから。

でも多くはカカオなどを遊び用で持ってるケースが多いですかね。もしラインしか入れてないなら、カカオなども入れておくべきです。

おすすめの記事